toricago

The world is changing, boys. It's time we change too.

おっさんが『Tiktok』をガチでやってみた話

オッサンになるというものは辛い。Facebookを頑張って始めて、色々と投稿していたのに、最近「いいね!」をくれるのは同世代か上の世代だけになってしまった。気づいたらイケてる若者は撤退していた。辛い。次に若作りのつもりでInstagramを始めたが、「イン…

【料理の劇的な時短】自動皮むき器を買ってみたよ!

最近の私の関心事は…料理をさらに効率的に行いたいその一心前回紹介したのは、野菜シュレッダー❗ 自動で野菜が切り刻まれていって、なかなか良いぜよ〜 toricago.hatenablog.com その前回紹介したのは、ネットスーパー❗ スーパーまで行かなくて良くて、なか…

ティファールの野菜カッターを買ってみたよ!

料理ハックを少しずつ進めているが、ハックしたいと思っていたのは、「野菜などを洗ったり切ったりするところに時間⏰がかかりすぎる!」という点。ここをなんとか自動化できないか…と思っていたところ、・・・野菜カッターなるものを知り、・・・「これは良…

なぜもっと早く始めなかったのか?ネットスーパーがすごい!

最近、愛読しているブログの一つが「勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ」だ。素晴らしいライフハックが頻繁に紹介されるので、色々なヒントを得られる。シャープの電気無水鍋「ホットクック」を複数台同時に利用するテクニックや、スマー…

ほったらかし鍋「ホットクック」を買ったら、どんどん料理するようになる件

無水オールマイティ鍋「ホットクック」を買ってからまだそんなに日数が経っていないが、結構な頻度で使っている。具体的には数日に一回ぐらいだろうか?毎日ホットクックで料理をガンガンしている人もいると思うので、そういう人と比べると少ないかもしれな…

ほったらかし鍋「ホットクック」が凄いし美味いし大満足!

年が明けてまだ日数がそんなに経過していない頃だったと思う。こんな記事に出会い衝撃を受けた。 勝間和代さん宅 新春訪問 - Chikirinの日記 内容は著名ブロガーのちきりんさんが、経済評論家の勝間和代さんの自宅を訪問するという内容。はじめはぼーっと読…

シェア自転車ってそんなに良いの?

シェア自転車事業のニュースが毎週のように報道されている。素人が並べてみただけでもコレぐらいある。たぶんもっと色々な取り組みがあるのだろう。 メルカリ メルチャリを福岡で2018年2月スタート。メルカリとのアカウント連携。 LINE 北京発モバイクと組ん…

『自然言語処理の基本と技術』が面白い!

スマートスピーカーが日本で急速な普及を迎えている。Amazon Echo、Google Home、LINE WAVEなどを購入し、スマートスピーカーの様々可能性を楽しんでいる読者も多いかもしれない。何かを話しかけることで、アラーム・ストップウォッチ設定やLINEメッセージの…

間もなくやってくる「メルカリ王国時代」に先手を打て!

最近、メルカリにドハマリしている。先月始めたばかりだが、既に数百以上の出品を行い、売上も今月中には10万円を突破しそうな勢いだ。強気の値段でドシドシ売れていくし、「まさか誰もいらないだろう」と思うようなものまで売れていくのだ。他の人の出品…

初心者が『鬼速PDCA』を実践に移した1年間を詳細に振り返る

『鬼速PDCA』を始めたのは2016年10月だったので、1年以上が経過した。せっかくなので振り返ってみたい。以前この記事で、 これまでで、初日、数日後、1週間後、1ヶ月後と記事を出してきたので、将来は3ヶ月後、半年後、1年後と『鬼速PDCA』に取り組む過程…

私たちは気づかぬうちに「二酸化炭素」に集中力を奪われている

「なんとなくぼーっとしてしまう」 「どうも集中力が続かない」 「少し眠い気もする」 「頭がクリアに働かない」…そう思うことはないだろうか?原因は様々考えられる。同僚に相談したら「瞑想しないとね」と言われるかもしれない。友達に聞いてみたら「睡眠…

先月発売『10倍速く書ける超スピード文章術』(著:上阪徹さん)を読んでみた!

文章が書くのが遅い。とにかく、相当に時間がかかる。最後まで書ききることができないことも多い。下書き状態の中途半端なブログ記事がどんどん増えていき、下書きフォルダをみるのが嫌になる。「よし、成仏させてやろう!」と意気込んでも、やっぱりダメ。…

スマホの次にブレイクすると話題の「AIスピーカーLINE WAVE」が届いたぜ!

AIスピーカーがテック界隈で一大旋風を巻き起こしている。AIスピーカーというのは、音声で指示をすることで、音楽を流してくれたり、照明を切ってくれたり、天気を教えてくれたり、とにかくなんでもしてくれそうな家電のことである。音声認識、自然言語処理…

VALUとメタップス・タイムバンクにより激変する世の中を徹底解説する

2ヶ月弱前に公開されたウェブサービス『VALU』はかなり話題になったので聞いたことのある人も多いかもしれない。企業が取引所に上場して資金調達し、株価がリアルタイムで変動していくように、「個人が株式会社のように自分の価値をビットコインを通してト…

アイデアマンになるためにバイブル本『アイデア大全』の42ツールを3ヶ月かけて実践したので全部解説する

「もっと良いアイデアを考えられるようになりたい!」「もっと想像力が欲しい…!」「画期的アイデアでブレイクスルー起こしてぇ〜!」そう思うことはないだろうか。アイデアを考えられる力は重要だ。もちろんそのために色んな人が色んなことを提案しているが…

ライフハッカーを志すなら、まず読むべき2冊は『疲れない脳をつくる生活習慣』と『仕事はうかつに始めるな』

「もっと日々の質を上げたい」とか「ライフハックのスキルを上げたい」といった相談をもらうことが多いが、そういうライフハッカーを志す人たちにどういう本を勧めるのかは結構悩ましい。ライフハック関連の本なんて無限にあるし、そのレベルも観点も様々。…

スマート体重計Withings Body Cardioで気軽に緩やかに楽しくダイエットしちゃうよ

数ヶ月前にスマート体重計Withingsを購入した。Withingsとは2008年にフランスで創業されたベンチャー企業であるが、のちにノキアにより買収され、今年中にはノキアに統合される予定とのことである。最初のプロダクトがスマート体重計であったが、その後は血…

激動の時代を生き抜くサバイバルサーファーになるために

一昨日発売されたばかりの『3年後に結果を出すための最速成長』(著:赤羽雄二さん)を読んでみた。面白かったのでレビューをアップするぜ。本書は、「未来予測」+「キャリア構築」を絶妙にブレンドした面白い本になっている。一見、ありふれたテーマである…

初心者が『鬼速PDCA』を実践に移した半年間を詳細に振り返る

『鬼速PDCA』を実践し始めてから、早くも半年以上が経過した。2016年10月24日に発売されたビジネス書であるが、発売日前日から本屋でゲットして読み込み、「コレはSUGEE!」と思い、それ以降は本に書いてあることに沿って半年間の月日を過ごしてきた。PしてD…

アイデア大全フェスティバルの開幕だぜ!

数ヶ月前に、ライフハッカー仲間から『アイデア大全』(著:読書猿さん)が良いと勧められたので買って読んでみたのだが、コレが良いというどころではなく、非常に良いのである。内容は「いかにアイデアを生み出すか?」ということに焦点を当て、そのための…

タイム管理アプリTogglの蓄積データをAPI取得し、Pythonで分析する話

タイムマネジメントは仕事をする上で欠かせないスキルの一つである。仕事だけではなく、限られたプライベートの時間を満喫するためにも威力を発揮する。だが、自分が何にどれぐらいの時間を投入しているのかというのは、意識的に計測し、定期的に振り返らな…

鬼速PDCAフェスティバルの閉幕だぜ!

ついに本日、鬼速PDCAフェスティバル(鬼フェス)が閉幕する。鬼フェスとは、大ヒットビジネス書『鬼速PDCA』を皆で実践していくための、2週間にわたるネット上のお祭りである。2017年2月18日から3月7日までこのブログで、毎日、『鬼速PDCA』関連の屋台(記…

10年後、『鬼速PDCA』はコモディティ化するか?

去年の10月末に『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)を読んでから、PDCAを回してきて4ヶ月。ブログでも、数多くの『鬼速PDCA』関連記事を公開してきた。でも、そもそもなぜ私は、こんなにPDCAのスキルアップを目指しているのか。なぜPDCAを習得しなければならい…

『鬼速PDCA』で達成したこと、まだ達成できていないことを正直に告白してみる

『鬼速PDCA』を読んでから、早くも4ヶ月が経過した。本の内容を色々と実践し、『鬼速PDCA』関連の記事をたくさんブログでも公開してきた。振り返ってみると、できるようになったこともあれば、まだできていないこともある。今回の記事では、『鬼速PDCA』の…

習慣を鬼速で身につける『鬼速PDCA』ルーチンチェックシートの使い方

『鬼速PDCA』というのは、御存知の通り、高速を超える鬼速でPDCAを回すためのビジネス書である。中心となるノウハウはPDCAであるのだが、それを支える話として、「ルーチンチェックシート」というものが紹介されている。今日はその話をしたい。 ちなみに、メ…

『鬼速PDCA』と『7つの習慣』マトリックスの組み合わせ技を紹介するぜ!

今回は鬼速でPDCAを回すために欠かせない、タイムマネジメントの話をしよう。これはベストセラー『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)では実行(DO)の応用編として紹介されているので、基本編に慣れてきた段階で取り組むのが良いかもしれない。私もまだまだタイ…

『鬼速PDCA』のリミッター外しを本気で実践してみる

さすがに前置きは必要なくなってきたかもしれないが、『鬼速PDCA』とは、現在ONI-SPEEDで売れているビジネス書だ。内容はタイトルの通り、ビジネスパーソンに必要なPDCAを高速を上回る鬼速で回すノウハウを解説した本である。 そして、今回は、その本に出て…

『大富豪が実践しているお金の哲学』で『鬼速PDCA』を加速する

『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)は、その純白な表紙カバーに、丸っこい字で「鬼速PDCA」と書いてあるのが特徴的だ。鬼のように速いPDCAと言われると、なんだか怖い気持ちになってしまうが、このかわいいフォントと落ち着く色合いでバランスが取れ「自分に…

『鬼速PDCA』を読んでBMWの購入を諦めた話

『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)というのは、昨年11月からONISOKUで売れ続けている大ヒットビジネス書である。昨今の生産性ブームと相まってPDCAに注目が集まっているのかもしれない。 さて、その中で、高級車のBMWについて面白い話が出てくるので、今日は…

なぜここまで1冊の本『鬼速PDCA』にこだわるのか?

『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)というのは、御存知の通り、現在鬼のように売れているPDCAに関する仕事術本である。そしてこのブログでは、これまでに10記事以上、同じ本『鬼速PDCA』の記事を公開してきた。さらに明日以降も、しばらくは『鬼速PDCA』の記…