toricago

Am I in a cage?

PDCA

初心者が『鬼速PDCA』を実践に移した半年間を詳細に振り返る

『鬼速PDCA』を実践し始めてから、早くも半年以上が経過した。2016年10月24日に発売されたビジネス書であるが、発売日前日から本屋でゲットして読み込み、「コレはSUGEE!」と思い、それ以降は本に書いてあることに沿って半年間の月日を過ごしてきた。PしてD…

タイム管理アプリTogglの蓄積データをAPI取得し、Pythonで分析する話

タイムマネジメントは仕事をする上で欠かせないスキルの一つである。仕事だけではなく、限られたプライベートの時間を満喫するためにも威力を発揮する。だが、自分が何にどれぐらいの時間を投入しているのかというのは、意識的に計測し、定期的に振り返らな…

鬼速PDCAフェスティバルの閉幕だぜ!

ついに本日、鬼速PDCAフェスティバル(鬼フェス)が閉幕する。鬼フェスとは、大ヒットビジネス書『鬼速PDCA』を皆で実践していくための、2週間にわたるネット上のお祭りである。2017年2月18日から3月7日までこのブログで、毎日、『鬼速PDCA』関連の屋台(記…

10年後、『鬼速PDCA』はコモディティ化するか?

去年の10月末に『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)を読んでから、PDCAを回してきて4ヶ月。ブログでも、数多くの『鬼速PDCA』関連記事を公開してきた。でも、そもそもなぜ私は、こんなにPDCAのスキルアップを目指しているのか。なぜPDCAを習得しなければならい…

『鬼速PDCA』で達成したこと、まだ達成できていないことを正直に告白してみる

『鬼速PDCA』を読んでから、早くも4ヶ月が経過した。本の内容を色々と実践し、『鬼速PDCA』関連の記事をたくさんブログでも公開してきた。振り返ってみると、できるようになったこともあれば、まだできていないこともある。今回の記事では、『鬼速PDCA』の…

習慣を鬼速で身につける『鬼速PDCA』ルーチンチェックシートの使い方

『鬼速PDCA』というのは、御存知の通り、高速を超える鬼速でPDCAを回すためのビジネス書である。中心となるノウハウはPDCAであるのだが、それを支える話として、「ルーチンチェックシート」というものが紹介されている。今日はその話をしたい。 ちなみに、メ…

『鬼速PDCA』と『7つの習慣』マトリックスの組み合わせ技を紹介するぜ!

今回は鬼速でPDCAを回すために欠かせない、タイムマネジメントの話をしよう。これはベストセラー『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)では実行(DO)の応用編として紹介されているので、基本編に慣れてきた段階で取り組むのが良いかもしれない。私もまだまだタイ…

『鬼速PDCA』のリミッター外しを本気で実践してみる

さすがに前置きは必要なくなってきたかもしれないが、『鬼速PDCA』とは、現在ONI-SPEEDで売れているビジネス書だ。内容はタイトルの通り、ビジネスパーソンに必要なPDCAを高速を上回る鬼速で回すノウハウを解説した本である。 そして、今回は、その本に出て…

『大富豪が実践しているお金の哲学』で『鬼速PDCA』を加速する

『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)は、その純白な表紙カバーに、丸っこい字で「鬼速PDCA」と書いてあるのが特徴的だ。鬼のように速いPDCAと言われると、なんだか怖い気持ちになってしまうが、このかわいいフォントと落ち着く色合いでバランスが取れ「自分に…

『鬼速PDCA』を読んでBMWの購入を諦めた話

『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)というのは、昨年11月からONISOKUで売れ続けている大ヒットビジネス書である。昨今の生産性ブームと相まってPDCAに注目が集まっているのかもしれない。 さて、その中で、高級車のBMWについて面白い話が出てくるので、今日は…

なぜここまで1冊の本『鬼速PDCA』にこだわるのか?

『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)というのは、御存知の通り、現在鬼のように売れているPDCAに関する仕事術本である。そしてこのブログでは、これまでに10記事以上、同じ本『鬼速PDCA』の記事を公開してきた。さらに明日以降も、しばらくは『鬼速PDCA』の記…

『鬼速PDCA』を読んだ結果、頭がスキンヘッドになりそうになった話

2017年の目標、もしくは2017年度の目標は、皆さんそれぞれ、色々あると思う。私も目標がいくつかあるが、絶対に達成したいことの一つが『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)という本を隅々まで実践し、このPDCAのDNAを体の中に染み込ませることである。 「鬼の…

『鬼速PDCA』と「なるほどシート」はPDCAコインの両面である

『鬼速PDCA』では、最初にゴールを設定し、それを定量化し(KGI)、ゴールと自分の現在地のギャップを埋める課題を最小単位まで因数分解して導き出す。さらには課題をKPI化し、KPIを達成する解決案を考える。これがPDCAのP。実行段階(PDCAのD)では、解決案…

最初から挫折した私でもできた『鬼速PDCA』活用法

今日も鬼フェスですね。そして、今日は特別編!私のライフハッカー仲間のnhpdcabqさんに屋台を出店(記事を執筆)してもらいました!「『鬼速PDCA』で挫折してしまったら…?」というテーマですが、これは多くの人が気になっているはずです。 ということで、…

平穏なリラックスした日々を過ごしたい人にこそ『鬼速PDCA』

『鬼速PDCA』の果実と費用の関係 『鬼速PDCA』という言葉を聞いて、どのような感想を持つだろうか?人によっては、 ストレス溜まりそう 色々と疲れそう もっとリラックスした平穏な日々を過ごしたい のような第一印象を受ける人もいるのではないだろうか。私…

鬼速PDCAフェスティバルの開幕だぜ!

本日からついに、鬼速PDCAフェスティバルの開幕だ。 フェスティバルの前に、『鬼速PDCA』について説明しよう。『鬼速PDCA』とはそろそろ10万部を突破するのではないかという勢いで売れている鬼ヒット本だ。最近はどこの本屋さんに行っても平積みになっている…

『鬼速PDCA』講演会の参加報告だぜ!

『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)というビジネス書がある。このブログでも何回か『鬼速PDCA』について記事を書いてきた。かなり売れているようで、先日8万部を突破したとか。私の今年の目標の一つが、この『鬼速PDCA』を身につけることなのである。 『鬼速P…

1万枚のゼロ秒思考メモで生み出した保管と振り返りの技術

このブログでは、ライフハッカーの必須技術と私が勝手に位置づけている『ゼロ秒思考』(著:赤羽雄二さん)について色々と紹介してきた。これはメモ魔のためのメモ書き方法の一つなのだが、今まで4つほど記事を公開してきた。海外の人にもゼロ秒思考メモの…

仕事や人生の工夫が楽しくなる「なるほどシート」の使い方〜ノウハウ1000個突破!〜

さて、なるほど共有会に参加している人数も多くなり、投稿されている「ライフハック」や「なるほど」の数が1000を超えたので、ここでなるほど共有会を別記事としてまとめておきたい。 なるほど共有会とは? 2016年11月から開始した、オンラインでのライフハ…

初心者が『鬼速PDCA』を実践に移した1ヶ月間を詳細に振り返る

さて、多くの本屋さんで大ヒット中のビジネス書、『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)を発売直後に購入してから、1ヶ月以上が経過した。本を読んだあとに、「1ヶ月程度の小規模なPDCA」を試しに立ててみて、それを実行し、週次で振り返ることを繰り返してきた…

何年たっても新年の目標を完遂できない人のための、2017年こそ爆走する新年力の鍛え方

ときは2017年1月1日午前7時。新年。そうかそうか、ついに2017年か。ヒエ〜良い響きだぜ。新しい一年が始まった。楽しい年越しの影響により若干寝不足だが、無事に早起きも達成できた。幸先の良いスタートを切れたぜ。静かな朝の2〜3時間ほどを使って、Torica…

タイムマネジメントを極めるための、タイムログアプリの極め方

どうも、『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)にドハマリ中のToricagoだぜ! この本の主題はPDCAなのだが、ライフハック術、メンタルやモチベーション維持、部下のマネジメントなど、色々なヒントが得られる良書である。その中でも、時間管理術である「タイムマ…

初心者が『鬼速PDCA』を実践に移した7日間を詳細に振り返る

さて、『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)を読んでから早くも一週間が経過。記念すべき、最初のPDCAをワンサイクル分、回すことができた。本の中に書いてあったことで実践できたこともあれば、できなかったこともあるし、やってみて初めて気づくことも多かっ…

『鬼速PDCA』を読んで、鬼速で実践してみたことの一覧

先日読んだPDCAの本、『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)の内容が非常に良かったので、来年の課題図書に設定した。私にとっての課題図書とは、本の隅々まで読んですべて身につけることを目指す本のことである。まだ2016年だが、早速本の方法に従って計画(P)…

新刊『鬼速PDCA』を鬼速でレビューするぜ!

はじめに なぜ、読もうと思ったのか? 著者紹介を本より引用してみる なぜいまさらPDCA? PとCの難しさ どのぐらいお勧めなのか? これから自分をどう変えていくのか? 鬼フェスのお知らせ はじめに 非常に楽しみにしていたビジネス書『鬼速PDCA』(著:冨田…

いつまでたっても前倒しできない人のための、前倒し筋の鍛え方

<今回の目次> なぜ前倒しすべきなのか? 前倒しできれば、仕事の質がピカピカになる なぜいつまでたっても前倒しできないのか? なぜ実際に前倒ししようとしても、前に倒れないのか? 前倒しは小さいことから始める 前倒しオタクへ 前倒しの筋力を鍛えるコ…