『鬼速PDCA』を読んで、鬼速で実践してみたことの一覧

先日読んだPDCAの本、『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)の内容が非常に良かったので、来年の課題図書に設定した。私にとっての課題図書とは、本の隅々まで読んですべて身につけることを目指す本のことである。まだ2016年だが、早速本の方法に従って計画(P)を立ててみて、実行(D)しているところである。 それについて紹…