読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toricago

Toricago Lifehack Research

1000個のライフハックからお勧めの7つを厳選紹介する〜あけおめ特別号〜

運動、食事、健康、心 メモ書き 情報収集・勉強

 先日、オンラインで運営しているライフハックなるほど共有会が1000個のノウハウを突破した。そこで1000個を突破した記念として、また「あけおめ特別号」として、特別に私が共有会に投稿したお勧めの7つのノウハウを公開しよう。日常をさらに快適にするノウハウに絞り、リラックス系やストレス軽減系を今回は紹介するが、ライフハックなるほど共有会では様々な分野のライフハックが紹介されているので、気になる人は是非連絡してほしい。

誰でも簡単にミストサウナを味わえるアイテム

 これは雑誌『THE21』の2016年12月号で紹介されていた、朝シャワーを豪華なミストサウナに変えてしまう小ワザだ。やることは朝のシャワーを浴びる時に、柑橘系のアロマオイルを2〜3滴床に垂らし、それからシャワーを開栓する。そうすると、ミストサウナのように香りが広がって気分爽快。アロマポットも必要ないので手軽。特に早起きが苦手、朝が憂鬱という人にお勧めしたい。私が使っているのはこちらのオレンジアロマオイル。

お風呂の時間も有効活用するアイテム

 『鬼速PDCA』(著:冨田和成さん)を読んだ時に、iPhoneをシャワー室に持ち込んでいると書いてあった。そこで自分もiPhone防水ケースを購入したら、とっても良かった。詳しくは下記の記事。

 そこで「どうせならiPadを持ち込めばよいのでは?」と思って調べたらそういう商品もあったので、そちらも購入してみた。今ではお風呂に浸かっている時は、iPadKindleアプリで読書をしたり、情報収集したりできるようになったので、なかなか快適である。利用しているのは下記のアイテム。

お風呂でアイディアを考えるためのアイテム

 お風呂の中で画期的なアイディアが浮かぶと言う人は多い。例えば、ミドリムシビジネスで革命を起こしたユーグレナ創業者の出雲充さんはこの記事で、

当時はお金もなかったので、地方の大学の先生を訪ねるときは格安の夜行バスを使っていたんです。でも到着するのが早朝で、大学が始まるまで時間を潰さないといけない。それで銭湯に行く。すると決まってアイデアが下りてくるんです。そのうち防水のガラケーを買って、お風呂の中で思いついたことがあると自分宛てにメールを飛ばすようになりました。水などのフィジカルな刺激は神経細胞に物理的な刺激を与えて、使っていない脳の部位をアクティブにしてくれます。

と語っている。もちろん「普段から脳をフル回転させるほど考えている」ことが前提にあるのだろうが、お風呂で浮かんだアイディアを取りこぼさない仕組みも構築したい。
 先程のiPhoneiPadの防水ケースも便利だが、文字を打つのは濡れていると時間がかかるので私はイライラしてしまう。それに、より積極的にアイディアを生み出す上では手書きのほうが良いと感じている。例えばライフハックなるほど共有会に挙がっていたアイテムはこちらだ。

 防水ペン&ノートで、お風呂の時間もハックしていきたい人にお勧め。意外に防水ペンでなくても普通のシャーペンが使いやすく感じているので、そちらも試してみると良い。

どこでも簡単に&本格的にできるストレッチアイテム

 次は肩こりや腰痛に効くし筋トレにもなるアイテムの紹介だ。これは日経トレンディ2017年1月号に乗っていたマネックスCEO松本大さんのインタビューで知った。
 松本さんは毎朝の「ハルメソッドRAKUDA」と呼ばれるアイテムを用いた20分のストレッチを欠かさないそうだ。DVDも合わせて購入することができるが、付けなくても短い動画へのリンクが送られてくるので、私はそちらの動画を見ながら今はストレッチをしている。(ただ、結構楽しくハマってきたので、最近はDVDも気になってきた。)肩甲骨剥がしが気持ちいいぞ!

いろいろ試してたどり着いた、体が温まるほうじ茶アイテム

 続いてこちらも松本さんのインタビューで紹介されていたもの。松本さんは体調管理やリラックスのために、今まで様々なお茶を試してきたらしいが、たどり着いたのはこちらのほうじ茶。私も早速試しているが、美味しいし落ち着く。前はコーヒー中毒で1日に3〜5杯飲んでいたことが悩みだったが、今ではこのお茶のお陰で朝のコーヒー1杯だけで生きていけるようになった。

出張時に大活躍する朝ごはんアイテム

 続いて、またまた松本さんのノウハウ。松本さんは非常に頻繁に出張があるそうで、ブログでも「出張イノベーション」に関する話がよく出てくる。

 そんな松本さんが辿り着いた朝ごはんは、「フリーズドライ味噌汁」+「非常食ご飯」+「ノリ・ふりかけ」だけだそうだ。発酵食品の味噌は腸の健康に役立つし、できるだけ普段通りの食事を再現することで体調が管理できるとのこと。これをカバンに入れてもほとんど場所は取らない。
 確かに出張中の朝食を探しに行ったり、コンビニに買いに行くだけで数十分は取られてしまうので、朝はパパッと、瞬時に済ませたい。

 それにしても松本さんのノウハウ、すごい。他にも紹介していないが多数のノウハウが紹介されていた。どんどん取り入れていきたい!

財布イノベーションを起こす激安アイテム

 財布はカード類、レシート、小銭でかさばる。ズボンの後ろポケットに入れるのは姿勢や健康にも悪影響がある。最近はiPhoneApple WatchApple Payを活用して、財布を軽量化する人が増えているようだ。
 しかしファイナンシャルアカデミー代表の泉正人さんに敵う人はいないかもしれない。泉さんのインタビューが同じく日経トレンディ2017年1月号に出ていて非常に面白かったのだが、iPhoneApple Payで極力カードやSuica対応を進めて、最低限必要なものしか持たないようにしているとのこと。さらにはカードのICチップの部分だけを切り取ることで、極限まで軽量化を進めているらしい。すごい!
 泉さんが試行錯誤してたどり着いた小さい財布は、なんとコクヨのカードケース。50円もしない!

終わりに

 こういう話が大好きな人は、ライフハックなるほど共有会を覗いてみることをお勧めするぜ!一緒に2017年を爆走しようぜ!詳しくは下記より。
toricago.hatenablog.com

広告を非表示にする