読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toricago

『アイデア大全』フェスティバル実施中!

『鬼速PDCA』で達成したこと、まだ達成できていないことを正直に告白してみる

 『鬼速PDCA』を読んでから、早くも4ヶ月が経過した。本の内容を色々と実践し、『鬼速PDCA』関連の記事をたくさんブログでも公開してきた。振り返ってみると、できるようになったこともあれば、まだできていないこともある。今回の記事では、『鬼速PDCA』の本の中で身についていることと、まだ身についていない(これから身につけたい)ことを整理したい。

 それでは早速見ていこう。

タイムマネジメント

→身についた!

 タイムマネジメントとは、限られた時間を無駄にせず、PDCAを鬼速で回せるようにタイムをマネージするということである。これは思っていたよりも順調に身についていると感じている。既にいくつかのブログ記事で詳細にタイムマネジメントスキルの磨き方を紹介してきたので、詳しくはそちらを御覧いただきたい。

なるほどシート

→身についた!

 なるほどシートというのは、日常の中で「なるほど!」と思ったことのメモを残すためのシートである。新聞を読んでいるときの感想、出社する途中に見た広告のこと、本を読んでいて面白いと思った箇所、仕事で工夫したら上手く行ったこと、会議で言われて気になったことなどなんでも良い。実際にPDCAに繋がるかどうかは気にしないのがポイントで、そのうちの一個でもPDCAにつながればそれで良し、という考え方を採用する。
 なるほどシートは、しっかりと身についたことの一つである。お風呂でも、歩いているときでもメモを取れるようにするコツも取り入れたし、ライフハッカー仲間と共有もしているので、モチベーションも保てている。これについてもいくつも記事を書いてきた。

ルーチンチェックシート

→身についた!

 これも習慣化に成功した。ルーチンチェックシートとは、日々の習慣化したいタスクをいくつか並べて、毎晩それに対して◎◯△✕を記入していくだけのシンプルなシートである。
 
 実は「なるほどシート」と同様、ライフハッカー仲間と共有しているので、モチベーションを維持できたのかもしれないと思っている。これについては次の記事で詳細を公開しているので、是非。

小さいPDCAを回す経験

→身についた!

 『鬼速PDCA』のメインコンテンツはPDCAである。よって、最も力を入れてきたのはPDCAを回すことである。私は1ヶ月単位の小さめのPDCAを回すことが多かったが、短すぎず、長すぎず、初心者の私にとっては丁度良い緊張感。いつも、もう少し長いPDCAを回したいとは思っているのだが。詳しくは次の記事で紹介したので、PDCAを回したいと思っている人は是非。

小さいPDCAを同時に多く回す

→未達。これから身につけたい!

 前述の通り、私は小さいPDCAを回してきたが、同時に抱えるPDCAの数は1個だ。複数を同時進行で実施したことはまだない。正確に言えば、サブPDCAを回そうとしたことがあるが、気付けば脳のシナプスから外れてフェードアウトしてしまっていた。メインPDCAだけで精一杯になってしまうのが、現時点での私の実力値のようである。本を引用すると、

 PDCAは同時に複数回すことが理想。大きなPDCAひとつを力ずくで回すより、小PDCAを並行して回したほうが結果は早く出る

とのことである。そこで今後は、タイミングを見計らってサブPDCAを復活させてみたい。

リミッター外し

→身についた!

 『鬼速PDCA』の中には、Plan時のゴールを立てるときや、解決案を考える時に常識にとらわれないためにリミッターを外して思考する話が出て来る。これについても、練習は行っている。すぐにブレイクスルーアイディアは出ないかもしれないが、習慣づけることが重要だと信じて取り組んでいる。これについても詳しくはこの記事で紹介した。

セルフトークポストイット

→身についた!

 これは『鬼速PDCA』の中で最も重要な武器の一つである。『鬼速PDCA』の特徴は非常にプロセス・ステップが細かいことであるが、それらを確実に実行していくためには、忘れやすい脳に強烈に意識させ続ける必要がある。一見原始的な方法だが、携帯電話の通知を毎朝受け取るようにしたり、Google Calendarに習慣化したいことを登録したり、ポストイットにDOなどを書き込んだり。

 これの努力を怠ると、一気にPDCAが減速するのを実感してきた。一応、身についたとは思っているが、緊張感を持って続けていきたい。

週次での振り返り

→身についた!

 振り返りはPDCAの重要なパーツである。現在は、土曜日の午前中に振り返りを実施することが多い。Google Calendarにも予定を入れて、時間を確保している。今まで『鬼速PDCA』を取り組んできた4ヶ月で、正直に告白してしまうと、振り返りを飛ばした週が2回あった。だが飛ばしてしまうと、PDCAが一気にSLOW DOWNするのを実感してきた。これも引き続き緊張感を持って振り返りを続けていきたい。

半週での振り返り

→未達。これから身につけたい!

 『鬼速PDCA』の帯に書いてあるキャッチコピーが「3日ごとの振り返りで自分もチームも10倍速で進化する」というものである。本の中でも半週振り返りの魅力が取り上げられている。そこで私も何度か半週振り返りに挑戦したが、平日は時間が少なく疲れも溜まっているので、なかなか定着しなかった。敗因は、振り返りに時間がかかってしまうので、一晩で振り返りが終わらないこと。複数の日にちにまたがると、再度思い出したりする作業が必要になり効率が悪い。

 解決案は、やはり「振り返り速度を高める」ことであろう。理想は30分で振り返りを終えることかな。今は1時間ぐらいかかってしまうので。

常にインパクトの大きい課題、行動から着手する

→身についた!

 本書を少し引用すると、

KGIから逆算してもっとも効果的な課題(最重要KPI)やDOから手を付けていれば、仮に手一杯になって計画通りにタスクが全てこなせなくても前に進む。優先度づけの手間を惜しんではいけない

とのことである。これは『鬼速PDCA』の背後にある哲学のうちの一つであると感じている。人間の処理能力、体力、知力は限られているので、常にインパクトの大きい順に取り組まないと、何も終わらないということになりかねない。「PDCAに慣れてきたぜ!」と調子に乗って色々やろうとすると、崩壊してしまうことも経験した。やはり、この基本を大事にしていきたい。ちなみに、この考え方はマネーハックでも応用することができる。詳しくはこちらの記事で。

TODOの進捗管理は毎日行う

→身についた!

TODOレベルの進捗把握と調整は実行サイクルのなかで行う。最低でも1日1回。理想は1日数回。

 これも毎晩のメモ書きでクリア。ただ、1日数回というレベルにはまだ到達していない。いま取り組もうとしていることは、日中に何か反省することがあれば、その場で改善案・伸長案などを一生懸命考え、即座にTODOISTのPDCAカテゴリに追加することである。今までは毎晩のメモ書きになるまで待っていたが、ほとんど記憶から抜けていってしまうので、鬼速で走れずにいた。

鬼速進捗管理シートを活用する

→未達。これから身につけたい!

 このシートには複数のKPIに紐付いた必要な施策(DO)が列挙されており、一つの施策には担当者の名前と、「コンテンツ企画100件」「新しいクリエイティブ10種類検証」といった複数のKDIと、その進捗率、ならびに半週ミーティングで出た改善策や抱えている課題などが並んでいる。

とのことであるが、このシートはまだ活用しきれていなかった。私の場合は、ルーチンチェックシートの中で、進捗管理の機能を組み込んでしまっていたからだ。が、本質的に2つは異なるので、分離することに挑戦中である。

因数分解で精度の高い仮説を立てる

→未達。これから身につけたい!

計画時にいかに細かく因数分解できたかで、早期のボトルネック発見や課題の見落とし防止につながり、次のサイクルでの軌道修正が小さくなる

 因数分解も『鬼速PDCA』の重要な柱の一つのようなのだが、今までほとんど実践できていない。今後の課題。同じくWHYツリーもまだ2回ぐらいしか試していない。WHYツリーとは、文字通り「なぜ、なぜ」と深掘りしていくチャートのことである。

 よし、今すぐTODOISTに加えて、次の週末の振り返り時には合わせて因数分解にも挑戦するぜ!

障害や課題にぶつかることが楽しくなる

→未達。これから身につけたい!

 もしあなたが、または、あなたの会社が、長らく壁に直面していないとしたら、それは単に現在地で足踏みをしているだけだ。前に進んでいる限り必ず障害物に当たる。
 それを当然なことだと受け入れ、気持ちをすぐに切りかえて前に進み続けていれば、絶対にそれ以上のプラスの結果が返ってくる。むしろ障害物に遭遇したら前に進んでいることを確認できたと素直に喜べばいいのだ。人生は恐らく言うほど難しくない。難しくしているのは自分自身である、と思うことすらある。

 私はまだ課題にぶつかると、落ち込んでしまうところがある。たぶん、『鬼速PDCA』に対する取り組みが足りないのだろうな。PDCAをどんどん回して自信を付けていき、障害物にあたってもそれを楽しめるような境地になりたいな。

終わりに

 ということで、できていることと、まだできていないことを整理してみた。今後は、できていることをさらに伸ばしつつ、できていないことを進めていきたい!

<鬼フェスとは>
 2017年2月18日から3月7日まで、毎日『鬼速PDCA』の記事を連続で公開しています。Twitterハッシュタグ「#鬼フェス」にて質問も受け付けています。詳しくはこちら。
toricago.hatenablog.com

広告を非表示にする