⛄toricago🌈

TikTok is changing the world. It's time we change too.

新習慣を次々に身につけ爆速成長する、複数アプリ合わせワザ

一年前の自分を思い出してみて、今と同じような日々を過ごしていたらヤバイと思うようにしている。自分の進化が止まっているとこを示唆しているからだ。世の中は少しずつ変化しているので、自分もそれに合わせて生き方を少しずつ更新し続ける必要性がある。

そこで鍵となるのが、日々の習慣。昨日と同じ日々を送るのか、新たな習慣を取り入れるのか。そんな小さいことから、新たなライフスタイルは徐々に形作られて行く。

私が重視しているのは会社から帰宅してからの点検作業。これはなるべく毎日やるようにしている。そこで前倒しシートと日次振り返りを行うが、簡易なチェック作業として2つの習慣化アプリを使っている。実際に新たな習慣を取り入れる際には役立っているので、ここで紹介しておきたい。

Momentumアプリ

Momentum 習慣トラッキング

Momentum 習慣トラッキング

  • Mathias Maehlum
  • 仕事効率化
  • 無料

モーメンタムはアップル製品用の商品で、iPhoneアプリ、Watchアプリ、Macアプリが提供されている。基本的には無料で使うことができるが、たくさんの習慣を管理したい人は有料。

これはある本で紹介されていて知ったアプリ。自分の習慣化したい項目名を1つ、もしくは複数個登録するだけ。あとは日々、その項目を達成したら塗りつぶしていくだけというシンプル極まりないアプリ。たとえば、瞑想するとか、前倒しシートをやるとか、メモ書きをするとか、そういう項目を入れる。こんなイメージ。(公式サイトから引っ張ってきました。)

f:id:toricago:20181123190419p:plain

シンプル極まりないしくみ

塗りつぶし方には三種類の選択肢が与えられている。達成、未達成、スキップの3つだ。できたら達成になるし、できなかったら未達成になる。スキップというのは、もともと実行予定ではなかった場合。たとえば旅行中にはやらないとか、休日には「会社から帰宅してから仕事の一日を振り返る」は実施する必要はない。そういう場合にスキップを利用することになるのだ。

達成は緑色、未達成は赤色。うまく達成できている日々が続けば緑色で埋め尽くされるようになるので気持ちが良い。不調な時は赤色だらけになるので、それを見ると残念な気持ちになる。

高まる機能として、連続達成の回数が表示されるので、それをどんどん高めたい気持ちが出てくる。一度でも途切れると、またゼロから数え直すことになるので緊張感もある。

自己分析にもってこいのカレンダー表示

またカレンダー表示に切り替えると、このような画面になる。(公式サイトから引っ張ってきました。)

f:id:toricago:20181123190533p:plain

これがスゴイ便利。なぜなら週単位で何が起きているかが分析しやすいから。金曜日は手を抜いてしまいがちとか、先週ぐらいから急に調子が狂ってるなとか。複雑なデータ分析をしなくても、自分の日記を一ヶ月読み返さなくても、ビジュアルで一瞬で自分の状況が把握できるので、結構気に入っている機能。

記入を忘れさせない

MacBookやWatchとも連携が可能。暇な時間を見つけてMacBookからも塗りつぶしを行うことができる。仕事中に頻繁にスマホをいじるのが憚られるときに有効。

項目数はなるべくスマホ画面に収まるぐらいで5個ぐらいが上限。それ以上増やすとすべて実行するのに時間もかかるし、大変になってくる。

できるようになった項目は記念にとっておきたい気持ちになるが、思い切って削除。こういうデータを蓄積できればいいなぁとも思うけど、項目を消すけどデータを残すような機能は残念ながら存在しない。

みんチャレ - 三日坊主防止アプリ

ダイエットや勉強の三日坊主を防止-みんチャレ

ダイエットや勉強の三日坊主を防止-みんチャレ

  • A10 Lab Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

こちらはApple、Android両方に向けてアプリが提供されている「三日坊主防止アプリ」で名前は「みんチャレ」(皆でチャレンジ)。

グループにはLINEグループのようなUI画面が提供され、毎日、達成したことの証拠を投稿するだけ。その投稿に対して、他のメンバーが承認してくれるので、その度にコインが集まりやる気が出る。ちなみに私は8000コインぐらいまでやり込んだ。

習慣化のためのグループを作り、最小3名、最大5名で実行することになる。自分で何かのテーマのグループを作成しても良いし、他の人のグループに入っても良い。早起き、勉強、瞑想、趣味、ウォーキング、ランニングのグループが多いが、中には個性的、マニアックなもの、専門性の高いものもある。

なぜ三日坊主アプリという名前かというと、数日間投稿をしない場合は強制退去になるからだ。人気のグループは一度空席が出るとすぐ埋まってしまい、再び入会するのが困難になってしまうこともある。そういう危機感から毎日投稿を続けようとするモチベーションを僅かながら向上させることができる。

私のおすすめは自分でグループ作ることである。リーダー感を味わえるし、自分が最もコミットしてグループを盛り上げてやるぜ、という気持ちにもなりやすい。そして、他のメンバーの投稿にはまめにコメントしておくと意識の高いアクティブなグループに育っていくというのが私の感覚だ。

2つのアプリの組み合わせ技

実は上記の2つのアプリを組み合わせて利用している。

どのように使うかと言うと、

  • 1) まずMomentumアプリの方で各習慣用の項目を達成できたかどうかを記入。
  • 2) 次にそのスクショを撮って、それをみんチャレのグループに投稿する。

そのためにはみんチャレの方では、何か一つの具体的なテーマ(勉強グループとか瞑想グループとか)のグループに入るよりかは、TODO的なグループに入っておくのがおすすめ。そうすると、今日のTODOを片付けた証拠としてMomentumのスクショを投稿することができるし、周りの人も各々のアプリや手書きの証拠をあげる感じになっているはずである。

終わりに

2つのアプリを紹介してきたけど、これらに登録する内容としては、軽いものがオススメ。瞑想とか、机の上を片付けるとか、中国語アプリで5分勉強するとか、明日の服の準備をしておくとか。週に1,2回だけ実施したいような項目はやろうと思えば行けるが、あまり向いていない感じもする。ただ、他の習慣項目が毎日達成することを目標にしていて、中に一つだけそういう低頻度の項目が混ざっている場合は、両立できると思う。

今回はこれで終わり!🎁⛄

そして今後も毎週土曜日8時に、色々なライフハックを紹介していくので、また遊びに来てね〜😜🌈