世界一TikTokを愛する男のブログ

TikTok is changing the world. It's time we change too.

すごいポジティブになれる2018年の振り返り方を全公開する

年末年始ですね🍊

ついに自分の過去1.5年分ぐらいの日記(日次振り返りメモ)を一気に読み返した。
かかった時間は全部で4時間ぐらい。
ノートにすると7冊ぐらい。

一日一ページA4サイズを書いてきた。
毎晩、その日を振り返った記録。
横向きにして、左側にイベント一覧。

というイメージ。
右側には、その日の感想、反省点、良かった点などを書き込んでいくスタイル。

それを過去2年分ぐらいやってきて、全部ではないけど、1.5年分ぐらい、先日ざーっと読み返した。いつも自分のメモを読み返すと思うんだけど、結構楽しい。

エナジードリンクを飲むような感覚。
やる気が出てくる。

感動的な映画を観たり、
すごいエネルギッシュな人と会って刺激を受けたり、
面白い本を読んでインスパイアされたりすることってあると思うけど、
それらと似ている。

しかし違いは、過去の自分から、刺激を受けるということ。

他人が作った作品や話、プロダクトに影響されるのとは少し違う。
自分が自分に話しかけ、それで自分がさらにパワーアップするというサイクル。

  • 過去の自分はこんなことを考えていたのか、
  • このときの自分はこういう目標を持っていたけど、今年中に達成できている💯とか、
  • なかなか突破できずに苦しんでいるけど、まさかこの数日後に突破口を見つけることになるとはこの当時は夢にも思っていなかったなぁ〜🎁とか、
  • あ、そういえばこんな目標も掲げていたのに、すっかり忘れていたな☁wwとか、
  • なんか同じ過ちを年中繰り返していて情けねえよなぁ…💦とか、
  • TikTokを初めてインストールしたときの自分、高まってるね〜🚀とか、
  • 初めてメルカリでものが売れて興奮していて初々しいね〜📲とか、
  • この時期は全然成長できていないけど、今思えばこればボトルネックになっていた⛄とか、
  • こいつ、なかなかいいこと言うじゃねえか!まぁ自分のことなんだけど😜wwとか、

そういう感じで楽しいし、自分のためになる。

やはり毎日忙しく過ごしていると、過去の自分の人生で起きたことの細かいことは忘れてしまう。

そういう細かい出来事、取り組んだこと、思っていたこと、観た映画や読んだ本の感想、それを受けて自分が行動に移したこと、などなど、そういうのを思い出しながら、一つのタイムラインとして頭の中にぶち込むというのは1年に一回ぐらいはせめてやりたい重要な作業。

もちろん1ヶ月単位の振り返りは結構頻繁に行っているけど、1年となるとかなり時間がかかるので、結局1年に一回ぐらいしかできていないね、自分は。

自分の人生を(少なくとも過去1〜2年については)、タイムライン上の出来事を並べた上で俯瞰する。

そうすると、自分の歩みの連続性のようなものが見えてきて、それだけでも、充実感がこみ上げてくる。

一方で非連続性のようなものも見えてくるけど、それはそれで分析の対象になる。

分析の方法としては、日次メモを読み返しながら、思ったことをそのまま別の紙かメモアプリに記入していくと良い。一年分のメモを読み返すことが終われば、今度はそのまとめメモを見ながら、さらにメモを書きまくっていく。

そうすると、今年足りなかったところや、「来年はこうしたい!」という熱い思いもふつふつと湧いてくる。

私はこの作業をする前は、あまり乗り気ではなかったし、来年に対する志もそんなに高くなかった。

なんとなく年末の忙しさに忙殺されて、疲れが溜まっているし、という感じだった。

でもやっぱり、ちゃんと振り返ると、

散らかっている部屋がピカピカになって広々とするときのような、

心がウキウキするような感覚になるし、

未来に向っていける力が湧いてくるのよ。

休日の半日から、場合によっては1日かかってしまうかもしれないけど、ビジネス書を一冊読むことと同じぐらいかな?

と思えば、そんなに大きな投資ではない。

ちゃちゃっとやっちゃおう!!